おれをサラリーマンと呼ぶな!リーマンのブログ

おれサラ

趣味

【実践簡単?】モノゴトを継続するコツとは?!

投稿日:

モノゴトを継続するコツがあるってご存知でしょうか?

なにか新しいことに挑戦しよう!と思って始めたのはいいものの、中々継続できない、、、、、

といった経験をされた方は多いんじゃないでしょうか?

筆者である私も、過去に継続するのが苦手な人間でありました。

しかしあるコツに気づいてからモノゴトを継続するのが簡単になりました。

どういったコツなのか今からご紹介していきますね。

最初から高い目標は禁止? モノゴトを継続するコツ その1

モノゴトを継続するコツにおいて継続が苦手な方の多くが間違っているのがスタートの目標設定の部分にあります。

例えば、『運動不足だし毎日30分ジョギングしよう!』と思い立ったものの3日坊主に終わってしまったなんて話は良く聞きますよね。

今まで毎日運動をしていなかったから運動不足な訳ですよね。

そんな人がいきなり毎日30分ジョギングをするって、その時点で継続するのが厳しそうと思いませんか?

もちろん高い目標を立てるのはとても良いことだと思いますが、目標が達成できないと意味がありません。

だからこそ、最初に思い立った目標を遂行する前に本当に継続できる考えるのも良いです。

ですので、まずは続けることを前提においた目標設定をしましょう。

ダウンサイジングしよう! モノゴトを継続するコツ その2

モノゴトを継続するコツにはダウンサイジングというものがあります。

ダウンサイジングというのは、『サイズを小さくして利益を得る』というものです。

例えば先程挙げた『毎日30分ジョギングしよう』こちらをダウンサイジングすると→『毎日5分ジョギングしよう』になります。

どうですか?毎日5分のジョギングなら継続できそうに思えませんか?

このダウンサイジングを使い、なんなら毎日1分ジョギングするだけでもいいんです

とにかく楽なことでも毎日続けることが重要になります。

ジョギングなどで継続できなくなるタイミングは雨が多いです。
雨が降っているし今日はやめとこう、、
これが継続ができなくなる原因の一つです。

傘をさして1分もしくは、最悪10秒でもいいんです。

今日もちゃんと続けれたという認識が継続するコツとしてとても大事なんです。

モノゴトを継続するコツとしては、ダウンサイジングを使って継続することです。

楽しくなる要素を見つけよう モノゴトを継続するコツ その3

モノゴトを継続するコツにおいて楽しくなる要素を見つけることはとても重要です!

辛いことを続けるのって、難しそうに感じませんか?

でも楽しいことになると継続するのは簡単そうですよね。

その簡単そうだなと思えることがとても大事なんです!

辛いから継続できないのはわかります。
ではどうやって楽しくなる要素を見つけるのか?

それは目標を少しづつ挙げていくことです。
先程挙げた例、毎日1分ジョギングであれば、継続する中で2分、3分、5分と目標を少しづつ挙げていくことです。

最初は1分だったのが最後は30分になるまでの自分が成長していく感じと達成感を思い浮かべて下さい。

どうですか?ちょっと楽しそうじゃありませんか?

継続のコツとしては、いきなり目標をグっとあげずに少しづつ継続できる範囲で増やしていきましょう。

気にせず再開しよう モノゴトを継続するコツ その4

モノゴトを継続するコツの1つに気にせず再開することです。

上に挙げたやり方を実践しても、どうしても継続することができなくなってしまう時はあります。

そういう時は、気にせず再開しましょう!

継続に失敗すると、継続しなくていいんだという癖がつきやすくなるんです。

なぜかというと、人間は失敗したことから避けようとする性質が少なからずあるからです。

なぜ失敗した理由や言い訳などを考えれば考えるほど再度再開するのが難しくなっていきます。

そうなる前になにも気にせず再開するということがモノゴトを継続していくコツになります。

継続に失敗はない! モノゴトを継続するコツ その5

最後のモノゴトを継続し続けるコツとは、反省をしない!失敗したと認識しない!ことです。

少し言い訳みたいに感じますが、継続に失敗しやすいのはモチベーションが下がることなんです。

失敗した!と認識するとモチベーションというのは少なからず下がってしまうものです。

失敗そのものは悪いことではありませんが、諦めてしまうきっかけになりやすいのも事実です。

失敗に対してまあいいやと流せるかどうかが大事です。

継続するコツにおいては失敗を認めない、反省しない、ポジティブに考える、というのが大切です。

失敗と思わなければ、成功しかありませんよね、しいい加減に考えられるほうがいいのです。

10秒でスイッチは入る モノゴトを継続するコツ 番外編

モノゴトを継続するコツの番外編になります。

まだ継続できていないことや、やりたくないことを始める時に使えるコツになります。

人間のやる気スイッチは10秒あれば入っちゃうんです。

やり方は簡単です。
やらないといけないことを10秒やるだけです。
たとえ1時間かかることでも、まず10秒やるだけでスイッチが入ります。
それでもスイッチが入らないなら、10秒やったあと、一度作業をやめて、少ししたらもう一度10秒するだけです。

このコツは読んだだけだと、意味がわからないと思われる方も多いと思いますがこのコツは読んでるだけでは実感しにくいので是非実践して頂きたいコツですね。

【まとめ】

私が実践してきたモノゴトを継続するコツはどうだったしょうか?

案外継続するのって簡単そうだな、と思って頂ければ本望です。

実際に行動に起こすのって難しいと思うかもしれませんが実践するだけで、継続ができない方々に差をつけることができますよ。

是非、継続することをやってみましょう。




-趣味
-, ,

Copyright© おれサラ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.