• ブルジュハリファの家賃は月〇〇万円。家賃も世界一高い? コラム
    ブルジュハリファの家賃は月〇〇万円。家賃も世界一高い?
    2019年2月28日
  • コラム
    【どっち?】転職した一年目は辛い?
    2019年3月27日
  • 悩む人 副業
    副業で20万以上稼ぐと税金はいくらなのか?確定申告不要?
    2019年2月26日
  • 趣味がほしい男の人に送る趣味の見つけ方 趣味
    趣味がほしい男の人に送る趣味の見つけ方
    2019年3月19日
  • 【発見!】実は簡単?英語の小説はこう読む!読み方5選 コラム
    【発見!】実は簡単?英語の小説はこう読む!読み方5選
    2019年3月7日
  • セクハラ対処 コラム
    職場・上司のセクハラ対応策と撃退方法|セクハラ対処法5選
    2019年3月5日
  • 【月110万達成】PPCアフィリエイト収入報告&公開 副業
    【月110万達成】PPCアフィリエイト収入報告&公開
    2019年2月27日
  • 会社 相関図 コラム
    例文つき!退職の言い方の例おすすめ4選!
    2019年3月4日
  • 中途採用面接では靴も見られているって知っていましたか? コラム
    中途採用面接では靴も見られているって知っていましたか?
    2019年2月27日
  • 【やめたいならコレ】パチンコの代わりになる趣味とは? 趣味
    【やめたいならコレ】パチンコの代わりになる趣味とは?
    2019年3月21日
【コピペ可】「このような」のビジネス用の言い換えの意味とは

ビジネスコミュニケーションでは、ひとつひとつの言葉が非常に大切です。

「このような」という表現は、ビジネスシーンで頻繁に使われるフレーズの一つであり、相手に対して具体的な例示や比較をする際に役立ちます。

「このような」の言葉の意味と、それをビジネスシーンで効果的に使う方法についてわかりやすく解説します。

"このような"の言葉の意味とは

このフレーズは、話している内容に関連する事例や状況を指し示す際に用いられます。

特に、前述した事柄を参照するか、話し手の説明や例示を具体化するために使用されることが多いです。

これにより、リスナーに対してより明確な理解を助けることができます。

「このような」は、似たような状況や物事を示す際にも使われ、共通点を強調しつつ、話の範囲を限定する効果もあります。

"このような"のビジネスシーンでの使い方

ビジネスシーンにおいて、「このような」のフレーズは、提案や説明、報告などさまざまな文脈で活用されます。

たとえば、プレゼンテーションで新製品の特徴を説明する際、類似製品との比較を行うことで聴衆の理解を深めることができます。

「このような特性を持つ製品は市場にまだ存在していないため、大きな競争優位になるでしょう」という使い方がそれに当たります。

また、チーム内のコミュニケーションで意見を共有するときも、「このような事例を参考にすれば、問題解決の糸口が見えるかもしれません」と用いることで、具体的な解決策に結びつけることが可能です。

"このような"を使用するシーン

「このような」を使用する具体的なビジネスシーンは多岐にわたります。

例えば、顧客への商品説明であれば、「このような機能があるため、お客様の作業効率が大幅にアップします」という形で、商品の利点を具体的に伝えることができます。

会議でのアイデア提案では、「このような戦略を取り入れれば、市場でのシェアを拡大できる可能性があります」と使って、提案の有効性をアピールすることができます。

このフレーズは、相手に対して明確で分かりやすい情報を伝えたい時に特に有効です。

『このような』の使い方について注意点

「このような」という表現は、指示対象を具体的に示すことなく、類推や例示を通じて何かを説明する際に使用されます。

ビジネスシーンでは、前述した内容や状況、文脈に基づいて物事を伝えたいときに便利です。

ただし、明確な参照物なく抽象的に使うと、相手に混乱を与えることがあるため、使用する際には文脈がしっかりと伝わるように気を付ける必要があります。

さらに、話の流れをくみ取り、相手が理解しやすいように、適切なタイミングで挿入することが大切です。

『このような』の間違った使い方

「このような」を使う際の一般的な間違いには、文脈が不明瞭な状態で使用することが挙げられます。

たとえば、具体的な事例や文脈を提示せずに「このようなアプローチは効果がありません」と発言すると、聞き手はどのようなアプローチを指しているのかを理解できません。

また、比較対象が明らかでない場合の使用も避けるべきです。

具体的な例を挙げずに「このような商品は人気があります」と述べると、どの商品群を指しているのかが不明確になります。

『このような』を使うと失礼な相手

ビジネスシーンでは、相手を尊重する態度が求められます。

そのため、「このような」という表現を使う際は、相手を蔑むかのような印象を与えないよう注意が必要です。

特に、相手の行為や意見を指して「このようなことは不適切です」と述べる場合、相手に対して否定的な評価を下していると受け取られることがあります。

相手が上司や重要なクライアントの場合は、より慎重な言葉選びが求められるでしょう。

代わりに、「ご提案いただいた方法について検討した結果…」のように、具体的な内容を明示することで、敬意を表しつつ意見を伝えることができます。

『このような』のビジネス用の言い換えと類語・敬語

ビジネスシーンにおいて、「このような」に代わる敬語や丁寧語、尊敬語の使用はコミュニケーションを円滑にし、相手に敬意を表す重要な要素です。

明確で尊敬を込めた表現を用いることで、相手に対する礼儀正しさとプロフェッショナリズムを示すことができます。

『このような』のビジネス用の敬語・丁寧語・尊敬語の言い換え

ビジネスにおける「このような」の敬語・丁寧語として、「この様な」「このように」があります。

尊敬語としては、「このように」をより丁寧に言う場合、「かしこまった様子で」という意味合いを含めた「このように」「こういった形で」といった言い回しが適切です。

例えば、上司に対して報告する際、「このような進捗でございます」ではなく、「こういった形で進行しております」「このように進めております」と言い換えることで、より敬意を表した表現になります。

「ご覧のように」という表現も、「このような」の尊敬語として使用でき、相手に示す際の丁寧な言い方として適しています。

『このような』の類語・類義語

「このような」の類語や類義語には、「同様の」「類似した」「それに準じた」などがあります。

これらは状況や対象が似ていることを指し示す言葉で、「このような」に比べて、より具体的または抽象的なニュアンスを持つことができます。

例えば、「このような問題」を言い換えると、「同様の問題」「類似した課題」「それに準じた問題点」といった表現が可能です。

これらの言葉を使うことで、似ているが完全には同じではない事柄を指し示す際に適切な距離感を保ちながら、相手に情報を伝えられます。

『このような』を使ったシーン別の例文

日常生活やビジネスシーンでよく使われる表現「このような」の使い方を、シチュエーションに合わせてわかりやすく説明します。

ここでは、同僚や上司、取引先といった異なる関係性において、どのように「このような」を使い分けるべきかを例文を通して学びましょう。

『このような』を社内の同僚に使う際の例文

【例文1】

プロジェクトの進捗状況が順調で、私たちのチームは[このような]優れた成果を上げています。

ぜひ、次回のミーティングで皆さんにも詳細を共有したいと思います。

【例文2】

今回のプロジェクトで達成した成果は、皆様のご努力の賜物です。

次の会議では、[そのような]素晴らしい成績について皆様と情報共有を行いたく存じます。

【付属説明】

「このような」「そのような」と言い換えることで、敬語として使用することができます。

『このような』を目上の上司に使う際の例文

【例文1】

[このような]状況下でもリーダーシップを発揮し、チームを引っ張っていただきありがとうございます。

大変勉強になります。

【例文2】

[かかる]状況下においても、ご指導いただきチームの指揮を執っていただき、心より感謝申し上げます。

大いに参考になります。

【付属説明】

「このような」は敬語にすると「かかる」と言い換えることができ、目上の人に対する尊敬の念を表現する際に使用します。

『このような』を取引先のメールで使う際の例文

【例文1】

[このような]詳細な市場分析を提供していただき、貴社のプロフェッショナルな対応に深く感謝しております。

今後ともよろしくお願いいたします。

【例文2】

[この様な]丁寧な市場の分析資料を頂戴し、御社の専門的な対応に心から感謝申し上げます。

引き続きご指導賜りますようお願い申し上げます。

【付属説明】

「このような」を丁寧語である「この様な」に言い換えることで、ビジネスメールの文脈においても礼儀正しい印象を与えます。

まとめ:『このような』の意味とビジネスでの言い換えについて

「このような」は、特定の事例や状況を指し示す際に使われる表現です。

ビジネスの場では、よりフォーマルかつ具体的な言い回しに言い換えることが望ましいです。

たとえば、「このようなアプローチを取る」という場面では、「当該アプローチを採用する」「該当する手法を適用する」といった表現が適しています。

これにより、相手に対して明確で理解しやすいコミュニケーションを図ることができます。

ビジネス文書や会話での適切な用語選びは、プロフェッショナルな印象を与えるために重要です。

ビジネスの関連記事
  • 【コピペ可】「気づいた点」のビジネス用の言い換えの意味とは
    【コピペ可】「気づいた点」のビジネス用の言い換えの意味とは
  • 【コピペ可】「そうすることで」のビジネス用の言い換えの意味とは
    【コピペ可】「そうすることで」のビジネス用の言い換えの意味とは
  • 【コピペ可】「良くないこと」のビジネス用の言い換えの意味とは
    【コピペ可】「良くないこと」のビジネス用の言い換えの意味とは
  • 【コピペ可】「感じている」のビジネス用の言い換えの意味とは
    【コピペ可】「感じている」のビジネス用の言い換えの意味とは
  • 【コピペ可】「知らなかった」のビジネス用の言い換えの意味とは
    【コピペ可】「知らなかった」のビジネス用の言い換えの意味とは
  • 【コピペ可】「それなりに」のビジネス用の言い換えの意味とは
    【コピペ可】「それなりに」のビジネス用の言い換えの意味とは
おすすめの記事
大阪は住みやすい?転勤のメリット5選
コラム
生まれてこの方、東京にから出たことがなかった筆者が突然の大阪への転勤が決定! 実際に1年住んでみた時のメリット、デメリットをご紹介いたします...