おれをサラリーマンと呼ぶな!リーマンのブログ

おれサラ

コラム

就活面接やビジネスシーンにおけるスーツのボタンマナーとは?

更新日:

スーツ コーヒー

就活面接やビジネスシーンでの基本中の基本になるスーツのマナーをあなたは知っていますか?

今回はスーツのボタンにフォーカスを当ててご紹介いたします。

どのボタンを留めるのか、ボタンを外すタイミングなど細かいマナーを覚えて面接官に好印象を残しましょう。

メンズ新卒就活面接のスーツと着用時のボタンのマナー

スーツ 写真

新卒就活面接の基本といってもいいのが、ツーピーススーツのツーボタンです。

近年ダブルスーツやスリーボタンなども流行ってきていますが、面接時のスーツとしてはツーピーススーツで間違いありません。

選び方としては、濃紺、黒のカラーにボタンの数は二つあるものが無難でしょう。

面接時はキッチリしたいとと思い、スーツのボタンを全て閉じてしまう方がいらっしゃいますが、

実はNGなんです。

マナーとして最下部一番下のボタンは閉じないでおくのがお約束です。

社会人になった後もスーツを着る機会が増えますので是非、覚えておいて下さい!

レディース新卒面接のスーツと着用時のボタンのマナー

女性 スーツ

実は女性の方は男性の方とボタンの留める場所が違います。

女性がツーボタンのスーツを着る場合は全てのボタンを留めるのがマナーとなっています。

なぜかというと女性のスーツはボタンを全て留めた状態が一番きれいになるようにデザインされているからです。

就活中は徒歩や電車移動で頻繁に動き回ることが多いので、動く度に引っ掛かりが気なったりされる方もいます。

スーツを選ぶときはボタンを留めた状態でスムーズに体を動かせるかチェックしましょう。

面接時はスーツのボタンを外さないって本当?

ボタン スーツ

スーツ着用時の基本的なマナーとして、椅子などに座るときはさりげなくボタンを外すのが基本的なマナーとして確立しています。

なぜボタンを外すかというと、スーツのボタンを外さずに座った場合、スーツにシワができてしまい印象が悪くなってしまうからです。

ですが面接では少し違ってきます。

面接の時はボタンを外さないようにしましょう。

なぜかというと、面接官によってはボタンを外してスーツが開いていることが気になる面接官やその所作を生意気と思ってしまう面接官がいるからです。

日本特有のマナーになりますが日本に住んでいる以上、覚えていた方が良いと思います。

面接の時だけ、着席時はボタンは外さない、それ以外での着席時は外すと覚えておきましょう。

まとめ

基本的なスーツ着用時におけるボタンマナーや日本特有のボタンマナーなど、とても奥が深いです。

ただ今回ご紹介したマナーは覚えていて損はありませんので是非ご活用下さい。

この記事を読んだ後、実際に面接にいったときに面接官に好印象をのこせるようにしましょう!




-コラム
-

Copyright© おれサラ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.