おれをサラリーマンと呼ぶな!リーマンのブログ

おれサラ

コラム

中途採用面接では靴も見られているって知っていましたか?

更新日:

中途採用面接は新卒採用面接の時と同じと思っていると痛い目にあってしまうと

知っていますか?

実は中途採用面接では細かいところまで見られています。

今回は面接時に履いていく靴にフォーカスを置いてご紹介していきます。

中途面接の時、どのタイミングで靴を見られるのか?

会社員 指摘

それはズバリ、面接官があなたの職務経歴書や履歴書に目を通している時が多いです。

履歴書を見ながら、あなたとも会話しているわけですから、

必然的に面接官の視線は下から上に動いていきます。

中途面接時に、もし靴に違和感や目立つものがあった場合、

面接官は気がかりになってしまう場合があります。

街中でもよく見かけるのが、]おしゃれをしている方でも靴が汚かったりすると、

なんとも言えない気分になりますよね。

せっかく、スーツや身だしなみをピシっとしていても、

中途半端にしていた靴だけで悪い印象を与えてしまうのはもったいないですよね。

さらに中途面接時ではそれ以外にも、足元の靴に目がいってしまう場面は、

それこそ星の数ほどあることを理解しておきましょう。

中途面接ではどういった靴が悪い印象なのか?

汚れた 靴

中途面接時に悪い印象を与えやすいパターンの靴は大きく分けて2つになります。

1つ目は靴の状態です。

一番目立ち、なおかつ多いのがかかとの減りです。

他にはつま先部分が汚れていたり、キズがついている靴、革が剥げてしまっていたり、

靴紐が縦結びになっているなどの状態です。

2つ目は靴の種類です。

紐なしの靴や装飾が入ってる靴、生地の素材がエナメルやスウェードなどになります。

中途面接時に選ばれている業界面接官の感性で変わってくるので、

どこまでの判断基準なのか把握が困難ではあります。

もしあなたがアパレル業界やIT業界やITベンチャーや新規営業など、社内の風習よりも

個人を見る業界ではない限り上記で挙げた種類を避けた方が無難でしょう。

この2パターンを意識して中途面接に向かいましょう。

なぜ新卒面接ではなく中途面接だけ靴を意識するのか?

なぜ なに どうして

さっきまでの話だと中途面接だけじゃなく新卒面接でも靴は注意したほうがいいんじゃない

か?と思われる方もいらっしゃると思います。

もちろん新卒、中途と両方とも履いていく靴に注意して頂いたほうが良いです。

しかし新卒の方々は普段からスーツや革靴を履く場面が、中途の方より比較的少ないため

目立った傷や形が崩れているといったことが少ないからです。

ですが、中途面接を受ける方々は、普段から履いている革靴とスーツを合わせる方が多い為です

よほど丁寧に扱っているか、しっかりと手入れをしていない限り、

靴になんらかの違和感が残ってしまいます。

愛用していた革靴ほど、注意して見ないと自分では気づかない状態やキズがあるケースが多いからです。

どういった靴を中途面接で履いていけばいいのか?

革靴

中途面接における革靴の鉄則は黒です。

装飾やデザインは地味なものがよろしいでしょう。

ビジネスシーンにおいてキズや汚れ、かかとの減りなどがない、

シンプルなツヤがある黒の革靴ほど気品がある靴はないでしょう。

もしお持ちの黒の革靴の状態がよくなければ、

100均ショップでも補修材がありますので直してみるのも一つの策です。

しかし、かかとの減りは張り替えないといけないので、

いっそのこと中途面接の為に買ってしまうのも良いでしょう。

おしゃれは足元からという言葉があるぐらい靴というのは重要なポイントになります。

それはプライベート以外でもビジネス、中途面接にも関わっていることを覚えておきましょう。

まとめ

足元の靴1つで、相手から見られる印象が悪くなったり、

良い方向に働いたりするのがお分かり頂けましたでしょうか?

足元の靴以外にも普段からどういう風に人から見られているかを意識していくと、

中途面接以外で、人と接する場面で印象が良くなっていくと思います。

今回ご紹介した内容を踏まえて、面接以外でも足元に注意してみてください。




-コラム
-

Copyright© おれサラ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.